イルビゾンテの定番バッグ1 − ポシェット感覚のショルダー 411879/411819

スポンサードリンク
ポシェット感覚で楽しめるキュートなつくりのショルダーバッグが、”411879”。円筒形をしている本体の両端をぐるっとラップするように、肩ひもがしつらえられているのがデザイン上のアクセントなっていて、5つの穴で長さを調整できるようになっています。

斜め掛けにするとバッグが大よそ腰あたりにくる肩ひも長になっているのと、切り離しのかぶせ部分の中にジップ式の開口部がある仕様とで、とても使いやすくなっているのが特徴で、サイズは幅27.5cm、高さ15cm、奥行き8cmとコンパクトながら、収納力は抜群。

マチがしっかりとってあることで、長財布や手帳、携帯電話、化粧ポーチなど、日常持ち歩くものは全てすっきりと入ってしまう容量が十分に確保されています。

やわらかで上品なレザーの表情、かわいい形と大きさ、そして十分な収納力から、普段の使用だけでなく、特別な催しのある日にも愛用したくなるバッグと言えますね。肩ひもを短くすれば、パーティバッグとしても使用できそうです。

カラーは、ヌメ(自然皮革色)、レッド、ホワイト、ブラウン、オレンジ、グリーンの6色が設定され、また他に同型で、バッグ本体にレザー&キャンバスを使用した”411819”もありますから、予算とお好みで選べるのも嬉しいところです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。