イルビゾンテの定番バッグ7 − ナスカンフックショルダー 5442302111

スポンサードリンク
イルビゾンテのレザーバッグの中で、そのスクエアで素朴なデザインとほどよいサイズが、微妙に、かわいさと大人っぽさ、軽快さと落ち着きを併せ持つ雰囲気を醸しだしているのが、このナスカンフックショルダー”5442302111”です。

特徴的なのは、ショルダーストラップの片端が大きめのナスカンになっていて、このナスカンのスナップボタンをはずして、ショルダーストラップを好きな長さに調整できるため、短めの肩がけから斜めがけまで使い勝手よくスタイルを自由に変えられるところ。

そして冒頭で紹介したように大きすぎず小さすぎず適度なサイズなので、収納力が、財布、携帯電話、小さめの化粧ポーチ、ハンカチ、ポケットティッシュ、メモ帳、ペンといった日常持ち歩くものを入れて少し余裕があるのも、普段使うのにピッタリといったところですね。

また、内側にはキャンバス地がしっかりと貼ってあって、中のものが出し入れしやすいのはもちろんのこと、バッグの幅分の大きめのファスナーポケットがついているので、大切なものを他のものと分けて入れておくのに便利な仕様になっているのも実用的なポイント。

カラーは、定番カラーの”ヤキヌメ”、”ダークブラウン”と、女性らしさを強調する”レッド”の3色があって、ちょっと贅沢ですが、”ヤキヌメ”もしくは”ダークブラウン”を通常日用に、”レッド”と特別日用にといった使い分けをしてみたくなる設定になっています。

イルビゾンテの定番バッグ6 − アシンメトリーショルダー 5472305310

スポンサードリンク
イルビゾンテのバッグの大半を占める端正な形のバッグの中にあって、珍しく表面のデザインがアシンメトリー(左右非対称)で、そのスタイルが新鮮な印象を与えてくれるショルダーが、この”542305310”です。

アシンメトリーになっているのは、表面向かって左側に、バッグを縦に走るイルビゾンテのロゴ入りテープラインが入っていること、そして、そのラインより右側部分に大、小2つのフラップレスパッチポケットが配されていることによるものですが、そのあしらい方が絶妙。

そして、バッグ本体自体の形は、サイドから見たときに丸みのあるフォルムなのでキュートなイメージを持っているのも特徴です。サイズは、縦22cm、横27cmとオーソドックスなショルダーの大きさですが、マチが12.5cmもあるので、見た目以上の収納力があるのも魅力的。

また、一旦バッグの中に他のものと一緒に入れてしまうと、とっさにはなかなか取り出しにくい携帯電話の専用ポケットが内側に付いているのも使い勝手の良いところで、さっとそこに手を伸ばせば、慌てることなくいつでも携帯を取り出せるというのも嬉しいですよね。

ショルダーストラップが5段階に調整でき、斜めがけをするとちょうど腰のあたりにくる適度な長さになっているのはもちろんのこと、カラーも、”ヌメ”、”ヤキヌメ”、”ダークブラウン”と、定番3色が設定されているので、どれを選んでも幅広く使えます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。